〒006-0853 北海道札幌市手稲区星置3条1丁目25番5号
手稲駅から徒歩12分 駐車場:有

受付時間
9:00~20:00

定休日

土曜・日曜・祝日・年末年始

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

011-215-8394

浄化槽を新たに設置する場合は届出が必要

浄化槽を新たに設置する場合は、北海道であれば各振興局又は市町村(浄化槽担当係)に届出をしなければならないのをご存じでしょうか?

(設置等の届出、勧告及び変更命令)

第五条 浄化槽を設置し、又はその構造若しくは規模の変更をしようとする者は、国土交通省令・環境省令で定めるところにより、その旨を都道府県知事及び当該都道府県知事を経由して特定行政庁に届け出なければならない。

※ 昭和62年度以降、浄化槽法に係る事務権限は、北海道から市町村への移譲が進んでいます。

浄化槽とは

浄化槽とは、水洗トイレからの汚水や台所、浴室、洗濯などから排水される生活雑排水を微生物の働きやろ過などにより、きれいな水にして放流するためのものです。

生活環境への影響も大きいことから、浄化槽法では、浄化槽の製造、施工、保守点検、清掃などについて定められています。

浄化槽法
(目的)
第一条 この法律は、浄化槽の設置、保守点検、清掃及び製造について規制するとともに、浄化槽工事業者の登録制度及び浄化槽清掃業の許可制度を整備し、浄化槽設備士及び浄化槽管理士の資格を定めること等により、公共用水域等の水質の保全等の観点から浄化槽によるし尿及び雑排水の適正な処理を図り、もつて生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与することを目的とする。

浄化槽設置届の提出先

浄化槽設置のみの場合は、市町村(浄化槽担当係)に届出が必要です。

ただし、建築確認申請と同時の場合は、市町村(建築係)に提出することになります。

浄化槽設置届出のみの提出の場合 市町村長(浄化槽担当係)
建築確認申請と同時に申請の場合 市町村長(建築係)

浄化槽設置届の内容

浄化槽設置届に記載する内容は、概ね以下のとおりです。

  • 設置場所
  • 浄化槽の構造、処理方法、型式
  • 処理の対象
  • 処理対象人員や処理対象汚水量
  • 浄化槽の処理能力
  • 浄化槽工事業者
  • 浄化槽保守点検業者
  • 着工予定年月日、使用開始予定年月日
  • 付近の見取図

浄化槽の処理方式は国土交通大臣が定めた方法または認定を受けていないといけない

国土交通大臣の定めた方法(昭和55年建設省告示第1292号の第1から第12に該当)による場合か、国土交通大臣の認定(認定書がある)を受けている場合でないといけません。

浄化槽を製造している会社のホームページなどに浄化槽の仕様書を公開していることが多いので、設置する浄化槽の処理方式などを確認しておきましょう。

浄化槽工事業者は浄化槽工事業の登録・届出が必要

浄化槽設置届には、浄化槽工事業者を記載する欄があります。

浄化槽工事業を営む場合は、「登録」又は「届出」が必要で、設置工事をするためには、浄化槽工事業者でなければならないので注意してください。

建設業の許可を受けていない方、あるいは、建設業法の土木工事業、建築工事業又は管工事業以外の建設業許可を受けている建設業者

 ⇒浄化槽法に基づき、都道府県知事への「登録」が必要

 

建設業法に基づき土木工事業、建築工事業又は管工事業の許可を受けている建設業者

 ⇒特例浄化槽工事業者として、都道府県知事への「届出」が必要

浄化槽設置届の内容に問題がなければ浄化槽工事に着手できる

都道府県知事(権限移譲して市町村長)は、浄化槽の設置計画やその保守点検及び清掃その他生活環境の保全などの観点から改善の必要がある場合は、勧告や浄化槽の設置計画の変更や廃止を命じることができます。

勧告や浄化槽の設置計画の変更廃止を命じることができる期間は、届出が受理された日から21日(浄化槽が国土交通大臣の認定を受けている場合は10日)以内です。

この浄化槽の届出が受理されてからの期間を経過した後でなければ、浄化槽工事に着手することはできません。

逆に届出の内容に問題がないとされれば、浄化槽工事に着手できるということです。

浄化槽法

(設置等の届出、勧告及び変更命令)

第五条

 都道府県知事は、前項の届出を受理した場合において、当該届出に係る浄化槽の設置又は変更の計画について、その保守点検及び清掃その他生活環境の保全及び公衆衛生上の観点から改善の必要があると認めるときは、同項の届出が受理された日から二十一日(第十三条第一項又は第二項の規定により認定を受けた型式に係る浄化槽にあつては、十日)以内に限り、その届出をした者に対し、必要な勧告をすることができる。

 特定行政庁は、第一項の届出を受理した場合において、当該届出に係る浄化槽の設置又は変更の計画が浄化槽の構造に関する建築基準法並びにこれに基づく命令及び条例の規定に適合しないと認めるときは、前項の期間内に限り、その届出をした者に対し、当該届出に係る浄化槽の設置又は変更の計画の変更又は廃止を命ずることができる。

 第一項の届出をした者は、第二項の期間を経過した後でなければ、当該届出に係る浄化槽工事に着手してはならない。ただし、当該届出の内容が相当であると認める旨の都道府県知事及び特定行政庁の通知を受けた後においては、この限りでない。

 

まとめ

浄化槽を新たに設置するためには、事前に市町村長に浄化槽設置の「届出」が必要です。

  • 浄化槽の処理方式は、国土交通大臣が定めた方法か
  • 浄化槽工事業者は「届出」または「登録」をしている業者か

浄化槽設置の工事を請け負う場合には、必要事項について事前に確認しておきましょう。

建設業許可の取得をお考えであれば

行政書士大槻翼事務所代表の大槻です。
現場で忙しいお客様にかわって
建設業許可を取得してきます!​

 当事務所では、建設業に関する許認可手続きを専門としているため、毎月多くの建設業許可の事例に触れています。

「すべてはお客様のために」代表自ら建設業許可の取得まで行います。大切な時間というコストを無駄にしないためにも、ぜひ建設業手続きの専門家にお任せください!

 

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ・相談予約

011-215-8394

<受付時間>
9:00~20:00
※土曜・日曜・祝日・年末年始は除く

フォームは24時間受付中です。
お気軽にご連絡ください。

行政書士大槻翼事務所

住所

〒006-0853
北海道札幌市手稲区星置3条1丁目25番5号

アクセス

手稲駅から徒歩12分
駐車場:有

受付時間

9:00~20:00

定休日

土曜・日曜・祝日・年末年始