業務内容

  1. 建設業許可(新規)

    建設工事の完成を請け負うための営業をするためには、建設業許可を受ける必要があります。建設業許可の要件、手続きの流れや料金についてまとめました。

  2. 建設業許可(更新)

    建設業許可を取得した後は、5年おきに更新の手続き、業種の追加がある場合は追加の届出、許可取得時と状況に変更があれば変更の届出が必要になります。手続きの流れについてまとめました。

  3. 建設キャリアアップシステム

    技能者の資格や就業履歴などを登録・蓄積することで、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化を実現する建設キャリアアップシステムの概要についてまとめています。

  4. 経営事項審査

    公共工事の入札に参加するためには経営事項審査を受けていることが条件になります。経営状況分析から、経営事項審査に至るまでの流れや概要についてまとめています。

  5. 会社設立

    株式会社を設立するまでの流れ、定款で定める基本事項、設立にかかる費用についてまとめています。

  6. 産業廃棄物収集運搬業許可

    産業廃棄物の収集運搬を行うためには、許可を取得する必要があります。許可を取得することで、社会的な信用を得ることができ、金融機関からの融資が受けやすくなったり、業務を受注しやすくなったりというメリットがあります。講習会の受講などの許可要件などについてまとめています。

最近の記事

プロフィール

topgazoukeitaiyou - コピー

ホームページをご覧いただきありがとうございます。当事務所では、建設業に関連した許認可手続きに専門特化しており、経営者の行政手続きをまるごとサポートしております。また、売上貢献のため、資金調達や補助金のご提案、公共工事受注のための経営事項審査もお手伝いしております。不確実性が高い時代だからこそ、リスクを恐れずチャレンジする経営者のお力になりたいという強い想いがあります。行政手続きでお悩みであれば、お気軽にご連絡ください。一緒に仕事ができるのを楽しみにしております。

お気軽にお問い合わせください。011-215-8394営業時間 9:00-20:00 [ 土日要予約 ]

お問い合わせ 24時間以内に返信いたします。
ページ上部へ戻る