お客様とのお約束

お約束① 親切・丁寧な対応でお客様のお悩みに真摯に向き合います

行政書士は、「身近な街の法律家」と言われていますが、難しい専門用語を使っていて、敷居が高く、相談しにくいと感じている方が多いようです。

当事務所では、お客様の立場に立って、お客様が抱えるお悩みをしっかりと伺い、専門用語は使わず、分かりやすく親切・丁寧なご説明を心掛けております。

また、ご相談は、フットワークの軽さとスピード感をもって、可能な限り、お客様の希望する日時・場所でご対応いたします。

お約束② 他の専門家や士業と連携し、お客様にとって最適なサービスを提供します

行政書士が取り扱うことのできる業務は膨大にありますが、弁護士や司法書士、税理士、社会保険労務士などの他の士業でなければ取り扱うことのできない手続きもあり、1つの事務所ではお客様のご要望に沿うことができない場合がございます。

当事務所では、そのような場合であったとしても、すぐに断ることはせず、他の専門家や士業と連携をとり、お客様にとって最適なサービスを提供することができるよう柔軟にご対応いたします。

お約束③ 許認可取得後のアフターフォローも行います

行政の許認可は、取得してしまえばそれで終わりというわけではなく、取得した後も維持・管理をしていかなければなりません。

例えば、建設業許可であれば、5年に1度の更新手続きや事業年度終了後4か月以内に決算変更届を提出する必要があります。

許認可の更新手続きや届出を怠っていた場合、許可が取り消されることもあり、事業が継続してできないということにもなりかねません。

当事務所では、許認可取得後も更新期日などの管理を徹底し、お客様が安心して本業に専念することができるようアフターフォローも行います。

 

「この手続きは誰に相談すればいいのか?」「こんなことで相談してもいいのかな?」と迷ったり、躊躇したりする必要はございません。

お客様のお役に立てるよう全力を尽くさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。011-215-8394営業時間 9:00-20:00 [ 土日要予約 ]

お問い合わせ 24時間以内に返信いたします。
ページ上部へ戻る