アーカイブ:2021年 2月

  1. 建設業法上の「営業所」の要件とは

    建設業の許可は、建設業法上の「営業所」の所在地によって、都道府県知事に申請をするのか、国土交通大臣に申請をするのかが決まります。そのため、営業所の要件を正確に理解しておくことが必要となります。

    続きを読む
  2. 建設業許可の社会保険加入が義務になります

    建設業許可の社会保険義務化について2020年10月に建設業法が改正され、社会保険の加入が建設業許可の要件になりました。そのため、これから新規で建設業許可を取得しようと考えている建設業者やこれから建設業許可の更新を迎える建設業者は、適切な社会保険に加入していることが必要となります。

    続きを読む
  3. 令和2年10月建設業法改正 経営業務の管理責任者の要件緩和

    経営業務の管理責任者の要件緩和について経営業務の管理責任者とは?建設業許可を取得するための要件の一つに、「経営業務の管理責任者がいること」というものがあります。

    続きを読む
  4. 決算変更届ってなに?

    決算変更届とは建設業許可業者は、事業年度ごとに、工事の実績や財務状況などの決算内容を国や都道府県に報告することが義務付けられています。都道府県によって、「決算報告書」「決算変更届」「事業年度終了届」など、呼び方が異なっています。

    続きを読む
  5. 建設業許可の更新手続きで確認するべきポイントとは?

    建設業許可の更新手続きで確認するべきポイント建設業許可の有効期間建設業許可には、有効期間があり、許可日から5年目を経過する日の前日をもって満了となります。もし、この有効期間を1日でも過ぎてしまうと、建設業許可が失効してしまいます。

    続きを読む
  6. 建設業許可を取得するメリットとデメリット

    建設業許可を取得するメリットとデメリットについて説明します。建設業許可を取得するメリット主なメリットは次の4つです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る